カーオーディオ  ドア防振を取り入れる

会社概要 オーナー紹介   取扱商品 ケミカル商品 オリジナル商品 基本工賃 ブログ 
 
▷ 新着情報 カーオーディオQ&A 基礎知識 デモカー情報 お客様の取付例 RECARO

ドア防振を取り入れる

カーオディオとドアとの関係

カー用スピーカーは基本的にドアに取付けられるのが一般的です。オーディオで音楽を聴いていて、音量を上げた時に振動で音質が悪く聴こえる事があるでしょう。それは車のドアが鉄板でできている事が原因として挙げられます。鉄板は、強く叩いてしまうと嫌な音がしばらく鳴り響きます。音は振動によって伝えられていますから、叩いた時と同様に、音量を上げて音楽を聴くと、振動で響いて音質が悪く聴こえてしまいます。

音質を良くする方法

車内で音楽を大音量で聴いた時でも音質を良くしたいと考えた時に、オーディオの買い替えを検討する方もいるでしょう。確かに、オーディオを高品質なものに換えれば音質は良くなると思います。しかし、ドアに取付けられているスピーカーが音質の良し悪しを左右しますから、オーディオを換えただけでは音質を良くする事ができません。そういった時はドア防振をする事をおすすめします。ドア防振は鉄板音を制振し、スピーカーから出る音をクリーンな音にする目的で行います。スピーカーから出る音を良くしたい方はドア防振を取り入れる事をおすすめします。

ドア防振の効果

自身でドア防振をしたいという方もいるでしょう。ドア防振には素材が必要となり、防振材は密着度が高ければ高いほどに防振効果があります。その密着度を高める為にはドアの鉄板部分の油を徹底的に取り除く必要があります。ドア防振の効果がなかったという方もいますが、それは油分が十分に取り除かれていなくて、密着度が低い事が原因となります。防振のやり方としてはできるだけ広いエリアで防振をする事がポイントとなりますが、防振素材の総量は可能な限り減らすというやり方が、1番効果が出やすい方法です。

大阪にある当社ではドア防振の為のデッドニングや音響加工の為のドアチューニングを行っております。
また、様々なブランドのオーディオ販売も行っておりますので、オーディオ購入をお考えの方、音に関する事や費用の相談をしたい方は当社にご来店下さい。

--------------------- Copyright (c) カーオーディオ・RECAROシート専門店のAUTO FRIENDS All rights reserved ---------------------