カーオーディオ      音空間を整える道筋

会社概要 オーナー紹介   取扱商品 ケミカル商品 オリジナル商品 基本工賃 ブログ 
 
▷ 新着情報 カーオーディオQ&A 基礎知識 デモカー情報 お客様の取付例 RECARO

音空間を整える道筋

制約の多い車内空間をどう演出するのかが心地良い音を奏でるポイントとなります。それにはカーオーディオによって音空間を整える必要があるのですが、どこから手をつけたら良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
そこでこちらでは、上質な音空間を作り上げるためのプロセスをご紹介します。

良い音を演出する「ハコ」を作る

心地良い音を演出するためには、自分の前方から音が響く事が大事なポイントです。つまり、車内空間を作り出すための要となるのがフロントスピーカーです。そのフロントスピーカーを取り付ける土台をしっかりと作っておかなければ良い音は生まれません。
一般的にはドアに取り付けられる場合が多いのですが、実は車のドアは薄い鉄板で構成されていてサービスホールも空いているので、機密性には優れていません。

また、音の振動と鉄板が共鳴してしまい雑音が発生してしまう場合もあります。そのような問題を解決するためには、デッドニング・ドアチューニングによって防振対策を行い、良い音を包み込む「ハコ」作りが大切なのです。

音の出口の性能を高める

良質なハコを作る事で音は格段に変化するのですが、より音の深みや迫力を増したい場合には、音の出口となるスピーカーの交換をご検討下さい。
技術の進歩が著しい現代では、用途や取り付け位置によって様々な種類のスピーカーがありますので、自分の好みにあった音質のスピーカーをお選び下さい。また、上質な音にこだわりのある方にはスピーカーの駆動力となるアンプを取り付けるのもおすすめです。

音の入口の性能を高める

音の出口となるスピーカーの性能を上げても、入口であるオーディオデッキの性能が良くないと、CDに記録されているデータを忠実に読み取り音声信号に変換する事ができません。よりクリアで迫力のある音を求める方は、良い音を出す第一歩であるデッキを交換する事も一つの手です。
サイズは限定されていますが、デザインや機能は機種によって異なりますので、お気に入りのものをお選び下さい。

カーオーディオ専門店である当社では、音空間を整える第一段階のドアオリジナル音響(デッドニング含む)を重要視しております。その施工だけでも格段に音の質は上がりますので、ご満足いただける場合もあります。一度ご相談いただければお客様のご要望に応じた最良のご提案を致します。
もちろん、カロッツェリアケンウッドなど各種メーカーのカーオーディオ製品の取り付けも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

--------------------- Copyright (c) カーオーディオ・RECAROシート専門店のAUTO FRIENDS All rights reserved ---------------------